スポンサーサイト

--.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)

PageTop↑

予定通りライド

2010.07.11 Sun

写真ずら~
0と1全体
勝手に命名"0と1"

0と1
オーバーハング4m、その上が垂壁、全長7mってところかな

磨いたところ
1時間かけてここだけしか磨けなかった(´;ェ;`)ウゥ

神の棲む森
0と1の周辺
神秘的なとても綺麗な空間

名馬里1
名馬里ヶ淵 滝上部

名馬里2
名馬里ヶ淵 滝中部

名馬里3
名馬里ヶ淵 滝下部

とりあえず写真だけ
続くは長いよw
7/11
08:00 投票
    準備、持ち物は前回+怪我対策用品
    500mlペットボトルに水を入れて凍らせ半分溶かしたもの
    前日かなり消耗しているため準備運動を念入りに

09:10 出発
    前日の疲れが抜けきらず腕に乳酸が貯まっている
    体全体が重い
    途中でコンビニに寄りおにぎりと飴を購入
    くじを引いたらレモンティが当たってしまった
    総重量は前回+1.5kgほどか

前回と違い日が出ている
熱中症対策の氷水を持ってきて正解だ
レスト2回でダムに到着
前回よりかなり余裕がある
日差しのせいで体温が高い
氷水を頭からかぶり、延髄、脇の下を冷やし
体温の上昇を抑える

09:50 そば屋到着
    前回より条件は悪いにもかかわらず10分ほど早い
    水分も2/3ほど余っている
    氷水をまたかぶり残りを水筒へ
    ペットボトルは捨てていく

靴を履き替えゆるゆると登る

目的地へ到着
やはり綺麗だ
もものけの森
ふとなにか不思議なものが見えても
納得してしまいそうだ

ロードバイクごと川原へ降りる近くで見ると大きい
川を渡りまずは高さを調べる
最長で4mのオーバーハング
そこから上は垂壁、全長は7m程か

クラックがかなり入っている
登頂部には木が何本も生えている
岩の内部は根でかなり割れているかもしれない
そう考えると1年を通して水が染み出しているかもしれない
まぁ今考えても仕方ない

早速タワシでこすりコケをはがす
ざらざらした岩肌、花崗岩だ
ぐらぐらする部分もある
7mという高さ、下は川で岩場
落ちたら良くて骨折、最悪死ぬ
トップロープでないと危険だ

必死にこすること1時間
まったく進まない
装備が足りなすぎる

しばらく触りながら課題を考える
これだけのクラック
結構な数の課題が出来そうだ
ニマニマしながら岩を見つめる
ふと、みんなで行った小川山を思い出す

あぁ、この景色・・・
みんなに見せたいなぁ・・・
みんなで課題作ってさ、登ってさ・・・
なんて妄想しながら岩に寄りかかる
木漏れ日が本当に綺麗だ
神ってさ、きっといるんだろうね
何の確証もないけど、無神論者なのにさ
そう思ってしまう
こんな素晴らしい景色は人には作り出せないよ

掃除は無理とあきらめてもう少し上流を目指す
キャンプ場の駐車場にあるトイレ
用を足しに入るとトイレの清掃メモがある
(コンビニやお店ある、いつ掃除したかって書いてあるあれ)
そこに1枚の付箋が張ってあった

「いつもきれいにしてくださりありがとうございます。
これからも頑張ってください。」

自分もメモ帳にお礼を書いて入れておいた
清掃記録を見ると月に4,5回清掃している
こんな山の中のトイレをね
きっとあの付箋がなければ気がつかなかった
付箋を書いた人みたいに素直に感謝し伝えられる
そんな素敵な人になれたらなぁ

上流へ行っても特に岩場は見当たらず帰ることに

途中に名馬里(なめり)ヶ淵というところがある
幼い頃、キャンプ場に行く途中で遊んだところだ

滝が勢いよく流れ下っている
ここをウォータースライダーみたいにすべって遊んだことがある
今じゃ怖くてとてもできない
子供ってすごいよね
バッタだってトンボだって平気だったのにさ
今じゃ躊躇しちゃうもんね

ここで遅めの昼食をとり
ダムへと走っていく

今日は日曜日ともあって車が多い
車の切れるのを待ってギアをトップに

鳥になる

前回は結構ブレーキを使用したが
かなり余裕があった
いや、このときはそんなことに気がついていなかった
でもわかってたんだね
この下りの最速コーナーと
滑り止めで縦に溝が掘ってあるコーナー以外は
ブレーキなし

深呼吸ひとつ
トップギアの重いペダルをぐいっと踏み込む
途端に景色が変わる
風が硬い
そんな風を切り裂き突き進む
きっとね、このとき笑ってると思うんだ
楽しくて楽しくてしょうがない

最速コーナーを少し減速して外から内に切り込んでいく
あれ?こんなにゆるいカーブだったっけ?
思ったほど外にぶれずインに切り込み過ぎそうになる

これ、次回が楽しみだ
ここもノンブレーキでいける
また、山に登る理由ができた
次回はもっともっと楽しいと思う

不思議だよね
登る前は後悔しそうになるのに
登り始めると途中でやめようなんて考えないんだ
何回休んだっていい、登りきるんだって
それしか考えてないもんね

きっと、登ると楽しいことが待ってる
ただそれだけの想いで登ってるんだろうなぁ

あぁ馬鹿だなぁ
あはは、馬鹿だよねぇ
まだ自分が馬鹿でいられることが嬉しい

馬鹿だから帰ってから3時間も自転車のメンテナンスしてたよ
なかなか上手くいかなくてね
蚊に刺されながら地べたに座ってさ
油まみれになってさ
それが楽しいんだもんね

死ぬまでずっと馬鹿でいれたらいいなぁ
そしたら、きっと笑いながら逝けるんだろうなぁ
幸せだなぁ
スポンサーサイト

Category: アウトドア(climb&ride)

Edit | Permanent Link | Comment(4) | Trackback(0)

PageTop↑

Comment

ちー >>URL

Re: NO TITLE

ほとちゃへ
> 見た瞬間記事を読まずとも「もののけ姫」を思い出しました(´ω`)
> いいねぇ~さぞかし気持ちが良いんだろうなぁ
だべさだべさ!
気持ちいいよ~
水中用のシューズで川に入ると冷たくて夏には最高!

> オーバーハングってなんですか(ヽ´ω`) ?
んとね・・・
かぶってること←わかるわけねぃw

こちら側に傾いている
岩/ 。←人 かぶってるとも言う
岩/ 。人 この傾斜がよりこちら側に傾いているとオーバーハング
この岩はオーバーハングまではいかないな

ついでに
岩| 。人 垂壁:垂直の壁

岩\ 。人 スラブ:90°以下の壁


 ̄ 。人 ルーフ:天井みたいに180°近いもの

クライミング用語なんさ
まぁわかんないよねw

Edit | 2010.07.15(Thu) 18:27:16

ほとり >>URL

NO TITLE

私は写真の記事をば・・・

見た瞬間記事を読まずとも「もののけ姫」を思い出しました(´ω`)
いいねぇ~さぞかし気持ちが良いんだろうなぁ

p.s.
オーバーハングってなんですか(ヽ´ω`) ?



Edit | 2010.07.15(Thu) 12:03:36

ちー >>URL

Re: NO TITLE

ぅたんへ

> マイナスイオンだあああああ!
> 久しぶりにそんなとこに冒険しに行きたいなぁ。。
> 無理だけど(´ω`)
ひまちゃ連れて行くだ!
そして、神隠し!
え?誘拐?ち、違うよ!神隠しだよ!

> トイレのお話にちょっと感動した(*´ω`*)
いいよね~
自然の中にいると気持ちもおおらかになるよ~
殺伐としたストレス大国日本から脱出したみたいw

Edit | 2010.07.15(Thu) 10:30:17

ぅーたん >>URL

NO TITLE

マイナスイオンだあああああ!
久しぶりにそんなとこに冒険しに行きたいなぁ。。
無理だけど(´ω`)
トイレのお話にちょっと感動した(*´ω`*)

Edit | 2010.07.14(Wed) 15:32:03

Comment Form


TrackBack

訪問者監視システム

えと・・・来た人がどのくらいいるかです!

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

プロフィール

ちー改め うるる!

Author:ちー改め うるる!
走ったり登ったり
動物と触れ合ったり
ゲーム作ったり
そんな毎日

制作関連リンク

WOLF RPGエディター公式サイト
WOLF RPGエディター公式サイト

ウディタサーチ
ウディタサーチ

音楽素材/魔王魂
歌物からSEまで幅広い音楽素材がいっぱいです

ANOTHER_0
とても素敵な絵を描かれる1cmさんのサイトです
MOBグラお借りしてます

とも職さんち
MOBグラをお借りしているサイトです
リアルなタッチで細部まで細かく描かれています

blackscrap
顔グラをお借りしているサイトです
バリエーションが豊富です

mio
お気に入りのアーティストmioさんのページです
同じ空の下で(仮)エンディングテーマ曲になる!(予定では終わらせない・・・)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。