スポンサーサイト

--.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category: スポンサー広告

Edit | Permanent Link | Comment(-) | Trackback(-)

PageTop↑

ツバメさん

2012.05.22 Tue

今年も玄関でツバメが子育てちゅ
でも、周りにきてるツバメの数も、生まれたヒナの数も少ない
いつもなら4~6羽は生まれるのに今年は2羽
飛んでるツバメも少ない

なんだろう・・・
ツバメも何か危険を感じてるんだろうか・・・

Category: リアル

Edit | Permanent Link | Comment(2) | Trackback(0)

PageTop↑

ウディタェ・・・

2012.05.14 Mon

ウディタがver2にメジャーverupしてたから
頑張って基本システム2をいじってみた!
全然わかんない・・・
自作コモンを対応させようとしたけど変数がだいぶ変わってて
把握すらできないw

ゲー制と同時進行はきついのでとりま保留
リハビリがてらシステム周りとイベントの手直し
久々にやってみると荒削りすぎるw
でも、とりあえず大筋を完成させてからでもいいかな~っと
配分がむずかしいなぁ

まま、ぼちぼちやってこう

Category: ワンコ、ウサ

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

ブログ復帰!そしてウディタも!!

2012.05.10 Thu

まだ見てる人がいるとは思えないけど復活!
久しぶりにフリーゲームをやったらゲーム製作意欲に火がついた!
いや~自分で作るって面白いんだよねぇ

ウディタのHP行ったらまだ自分の作ったコモンがあって使用しますコメントまで・・・o(TωT )( TωT)o ウルウル
なんかすっごく嬉しかったw
バグ報告もあったからリハビリがてら手なお・・・しできねぇΣ('□'*('□'*('□'*('□'*)ガビーン!!
でもね、さすが自分!(え
ちゃんと説明文が入ってるw
まぁそれ見ても半分も理解できなかったけど(゜∇^*) テヘ♪

でも、自分で思ってるよりも早くリマスターできそう
仕組み自体は理解してからやめたから
糸口が見つかるとするする進んでく
あとはやる気根気元気!

どうせ完成まで時間かかるから
途中でもアップしてこうっと

ま、今日はここまで

Category: ゲーム制作

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

今度は優・・・

2011.09.15 Thu

ブログを書くのはいくついらいだろう
昨年末のラブに続き優も寿命を終えようとしている
今週から足が弱ってまともに歩けないようになった
最初は後脚
曲がろうとすると踏ん張れずたたらを踏む
そして、今は前脚にも力が入らない
縁側に乗れず転んでしまった
後脚が弱っているせいで側溝を越えるのも一苦労

ラブのことが頭をよぎり悪いほうに考えてしまう
ついに優についても覚悟を決めるときがきたようだ
落ち着こうとブログを書いているが涙が止まらない
またぽっかりと心に穴が開いてしまう
でも、ちゃんと最後を迎えさせてあげたい
歩ける限り大好きな散歩に連れて行ってあげよう
もう畑にはいけないから・・・

Category: ワンコ、ウサ

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

最近はまっている本

2011.06.30 Thu

最近ずっと海外の小説を読んでいる
ダン・ブラウンジェフリー・ディーヴァーの二人が好き

ダン・ブラウンは映画の「ダヴィンチ コード」の作者
実はこの映画を観てものすごくつまらなかったのを覚えていた
だが、「原作は面白いかも」と同シリーズである天使と悪魔を読んでみた
率直に面白い!
題材が好きな分野だったこと
最後まで結末が見えず
二転三転するストーリー
それでも破綻することなく、複線の回収もきっちりなされている
何よりも題材についてものすごく深く描かれていることが
のめりこむ原因になった

この作者の作品は図書館にあるものはすべて読んだ
もちろん、ダヴィンチ・コードも読んだ
それで、なぜあの映画がつまらなかったかがわかった
上でも書いたが事柄に対してすごく深く考察している
それを2時間という短い時間に集約することは不可能だ
したがって、かなりの部分をはしょって作るしかない
その結果、あのつまらない映画になったんだ

天使と悪魔も映画化されていたので
借りてきて観てみた
やっぱりつまらなかったw


ジェフリー・ディーヴァーも映画化された「ボーンコレクター」の作者である
この人の映画は観てないので差異はわからない
ボーンコレクターは主人公のリンカーン・ライム シリーズの第1弾である
これも今は8作出ているようだ
まだ4シリーズしか読んでいないが面白い

リンカーン・ライムシリーズの見所は主人公を中心に魅力あふれる登場人物たちだろう
未詳の犯人とそれを追いつめるリンカーンチーム
最後の最後まで犯人が誰なのかがわからない
犯人の行動も言動も見た目も(読者には)わかっているのに
この人かな?なんて思っているとまったく違っていたり
わかったつもりで読んでいても、最後にはやっぱりだまされているw
それがなんとも心地よい
最後の最後でどんでん返しがあっても
「なーんだ」とは感じず
「あーそうだったのか」と納得させられてしまう
推理物が好きな方にはたまらないシリーズだろう

他にも色々書かれているようだがまだ他の作品は読んでいない
なんと言うかリンカーン・ライムシリーズを読み終えると
連続で読む気にはなれないのだ
結構頭を使って読んでいるので疲れるのかもしれないw
だが、不思議なことに他の本を読み終えるとまた読みたくなってしまう
どうも依存性もあるようだw

ちなみに、リンカーン・ライムシリーズは時間軸どおりにシリーズが進むので
1のボーンコレクターから読むことをお勧めする
まぁばらばらに読んでもシャラクターの過去が知りたくなるのを除けばその物語自体には差し障りないので
好きそうな話から読んでも大丈夫である
自分は最初が中ほどの作品から読み始めたので、気になって過去作品に戻るといった読み方をしているw


海外の作品を読んでいると面白いことがわかってくる
それはその国、地域では当たり前のことが日本人である自分にはまったくわからないことだ
そんなの当たり前だろ!って思うかもしれない
その通りだ
だが、こうやって触れてみないとそれにすら気がつかない
例えば自分に
カトリックとプロテスタントの違いを明確に知っているのか?
と問えば
そもそもキリスト教がまったくわからない
と答えるしかない
魔女の定義は?朝何をする?挨拶は?
まったくわからないのだ

それがわかっただけでもだいぶ勉強になる
さらには、(これも当たり前だが)作者と知識量が違いすぎるw
本を読めばそれだけ知識もつくし見識も広がる
百聞は一見にしかず と言うが
聞きもしなかったらなにもなし!
う~んやっぱり本は楽しいな

Category: リアル

Edit | Permanent Link | Comment(0) | Trackback(0)

PageTop↑

訪問者監視システム

えと・・・来た人がどのくらいいるかです!

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

プロフィール

ちー改め うるる!

Author:ちー改め うるる!
走ったり登ったり
動物と触れ合ったり
ゲーム作ったり
そんな毎日

制作関連リンク

WOLF RPGエディター公式サイト
WOLF RPGエディター公式サイト

ウディタサーチ
ウディタサーチ

音楽素材/魔王魂
歌物からSEまで幅広い音楽素材がいっぱいです

ANOTHER_0
とても素敵な絵を描かれる1cmさんのサイトです
MOBグラお借りしてます

とも職さんち
MOBグラをお借りしているサイトです
リアルなタッチで細部まで細かく描かれています

blackscrap
顔グラをお借りしているサイトです
バリエーションが豊富です

mio
お気に入りのアーティストmioさんのページです
同じ空の下で(仮)エンディングテーマ曲になる!(予定では終わらせない・・・)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。